イメージ画像

メル友から恋人や親友への昇格

メル友募集掲示板で出会う相手と言うのは、趣味や性格の一致から探すために自然と話が合います。
メールをやりとりするだけの関係がいつの間にか互いの悩みを共有できる仲になり、唯一無二の親友、また、生涯を共に出来る恋人になっていた、というのは珍しい話ではありません。

メル友と言うのは最初、お互いに顔も名前も、プライベートな情報が何も分からないまま仲を深めていくのが特徴です。
互いに余計な情報が一切ないからこそ、純粋に性格の一致、趣味の話等に没頭できると言う利点も有ります。
文章だけの付き合いで互いの内面を知り、親友や恋人といった関係に慣れるのは本当に幸せな事です。

しかし、メル友と言うのは文章だけのやりとり故に、時に本来とは異なった理想を相手に抱いてしまうことがあります。
そのため、実際にメル友と対面したときに「こんな人だとは思わなかった」と幻滅させてしまう事も十分に考えられます。
メル友と実際に出会う際には、そういったギャップをどのようにして埋めるかと言うのも最大の問題となります。


素敵な相手を探すためには、まず相手とメールのやり取りをすることから始まります。

それは出会い系サイトに限らず合コンや紹介でも同じことですよね?

知りあってすぐにデートにこぎつけられるわけでもないし、やはりそれなりにお互いの事を知ったり知ってもらったりしなくてはならないのです。

メールはお互いの気持ちを確かめることだってできます。
だから結構重要ポイントなんですよ!?

メールだってサイトに登録したからってすぐに教えてくれることはありません。
すんなり教えてくれるのはサクラ位でしょうか…

何度もメッセージや掲示板などでやりとりをして、ようやく相手に信用してもらうんです。そうすると女性もメールアドレスを教えてあげようって気持ちにさせてくれます。

運命の相手に出会うのはそんなに簡単なことではありません。
出会い系サイトに登録をしたからってすぐに見つけられるということではありません。

色々な女性と知り合って、その中でふと見つけられるかもしれないんです。
出会いを求めていなければそんなことは生まれないですよね!?

だから諦めないで出会いを見つけてみて下さい!

全然見つからないからもうやめた!
なんて簡単に思ってしまうようではきっとこの先も出会いを成功させることはできないでしょうね。

出会い系サイトは男女比率としては圧倒的に男性の方が多いんです。
だからそれだけでも競争率が激しい。だから男性陣は頑張らないといけないんです。
努力が必要だってこと、忘れないでください!!



人気出会い系サイトが一番の近道になる

出会い系サイトをいざ始めようと思って最初に突き当たる壁は、出会い系サイト選びだと思う。
いきなりどの出会い系サイトがいいとか悪いとか、それを知っていて始める人は少ない。
誰だって最初は絶倫惚れ薬初心者の頃というのがあるし、初心者の時分は右も左もわからないものだ。
しかし無知なのは仕方ないが、出会い系においてあまり無知すぎてはいけない。
少なくともざっくりとした出会い系サイトの選び方を知っていないと、痛い目に合う。

初心者に伝えたい出会い系サイトの選び方、それは人気出会い系サイトを使うということ。
とりあえず人気の出会い系サイトを使えば間違いがないのだ。
間違いがないどころか、むしろ人気出会い系サイトを使うというのは出会い系サイト選びでは初心者に限らず選択としては正解の一つなのだ。
人気出会い系サイトというのは人気というだけあってそれなりの理由がある。

人気の出会い系サイトは、出会い系サイトに必要なものをほとんど持っている。
出会い系サイトにまず一番必要なのは会員数だ。
利用者が多ければ多いほど当然出会いというのは現実的になる。
利用者というのは出会い系サイトにとって血肉のようなものなのだ。
これがいなければ出会い系サイトとして機能しない。
しかし人気出会い系サイトは当然人気というだけあって利用者が非常に多い。
そしてその噂でまたどんどん人が流れてくる。
今ある人気出会い系サイトの会員数をよくみて欲しい。
凡百の出会い系サイトとは桁が一つ違うくらいに利用者がいるのだ。

また人気というからには当然料金の方も対費用効果に優れていることが多い。
いくら出会いやすいといってもべらぼうなお金を取られたんじゃ人は根付かない。
しかし人気出会い系サイトは低価格で利用できる。
まさに効率のいい出会い方のわからない初心者にはもってこいだ。
人気出会い系サイトで出会いをいくつか経験して、出会い系に慣れてきたら、是非他の出会い系サイトと人気出会い系サイトを比べてほしい。
人気なだけの理由に気付くはずだ。
出会い系サイトを始めるならば、人気出会い系サイトを使うのが一番楽で賢く、出会いへの近道になるのではないかと思う。

2014年8月12日 | カテゴリー:初めての出会い系選び

難儀な結婚

離婚というのは大変だなぁ。
手続きやらなにやら、周りへの根回しやらなにやら。
結婚だって大変だっていうのに、その大変を水泡に帰すようなものだ。
そんでまあ結婚の時と同じくらいの労力を持ってまーた大変のぶり返しだ。
それでも一日何百件という夫婦が離婚しているのである。
毎日千人を超す人が四苦八苦しながら離婚の手続きにやきもきしているのである。
離婚しないためにはどうするかっていうのもなんとも難しいもんで。
結婚してみて初めてわかるなんていうことはたくさんあるみたい。
衛生観念やら食のマナーやら一緒に生活してみないとわからない事って多い。
少しでも離婚の確立を下げるためには結婚する前に同棲した方がいいかも。
昨日ラジオでやってたけど、娘が結婚前に同棲してしまったなんていう投稿があったが、そんなの先に同棲した方が決まっているっていう意見が多数だった。
先に同棲した方がいいという意見が九割、反対が一割だった。
反対しているやつはなんとも世間知らずなロートルの意見ばかり。
婚前に同棲して結婚生活ができるのかどうか見極める方がいいに決まっている。
離婚でも決まってみろ。
そうすれば×印が一生つきまとう。
そうなれば何か原因があるのではないかと警戒心を抱かれて次の結婚に差し支える。
結局先に同棲しておいた方が傷がつかないんだから、それがいいに決まっているのに。
娘可愛さに耄碌しているんじゃないだろうか。
確かに年長者の意見は年の功として一定の尊重をしなければいけないかもしれないけれども、若い者は若い者同士まかせておいた方がいい。
離婚しないためにはよくよく相手の生活習慣や性格などを見極めることが必要だ。
しかしそれだけではない。
相手の家族にも気をつけなければいけない。
親離れ出来ない子供と子離れできない親なんていうのは他人からしたら面倒なことこのうえない。
結婚するとはいえ、配偶者の家族なんていうのは所詮他人なのだ。
結婚というのはなんとも難しい。
離婚しないためにはまずはよーく結婚する時に気をつけなければいけない。

2014年2月6日 | カテゴリー:メル友を選ぶ

相性はとても大切な気がする

クラスメイトとエッチ授業は良い面ばかりではありません。

常にメールに縛られる感じがあります。
その感じが好きという感覚をお持ちの方は
メル友作りに向いていると思います。

メールしているときは楽しいんですけどね、
飽き始めるとどうしようか迷います。

相手のためにもはっきりと言ってあげた方が良いとは思います。

はっきりと言ってあげないと、
楽しかったメールが苦痛に変わります。
相性の重要性を知る事になるでしょう。

合わない人とのメールは本当に面倒です。

楽しいのは最初だけ。
せいぜい名前を聞いて、住んでいる場所を聞いて、
趣味を聞いた後からだいたい相手の事が分かってきます。

そこで断るのもあれなので、
とりあえず好きになれそうなところを見つけようと
頑張ります。

でも、それが段々と苦痛になってくるわけです。

相性の合う合わないはかなり重要な要素だと思います。
あまり気にしていない人もいると思いますが、
メル友が続くかどうかは主にその部分に
深く関わってくるような気がします。

出会いサイトなどで早急にメアドを求める理由は他でもありません。

単純にサイトを介してのやり取りがしたくないだけです。
個人的なやり取り方法があるなら、
そっちの方が効率は良いと思います。

サクラなんかは極端に嫌いますけどね。
サイト内でやり取りして儲けを出すため、
サイトの介入無しでやってしまうと利益が出ないんです。
だから拒む事が多いです。

まずはメル友になる、
という方法はこれを見極める手段でもあるわけです。

そうなると確実に長期戦になりますけど、
そこはユーザーの技量の割合が高いかと。

そのサイト内でのメール交換が短期なものなら良いですが、
長期戦となると個々でやり取りした方が効率的、
とは前述しました。

しかし女性の方はタダな場合も多く、
料金が発生するのは主に男性のみになります。

なのでこちらの都合で一方的にメアド教えて、
と言って相手が承諾してくれるかどうかは分かりません。
少なくとも印象が悪い人には教えたくは無いでしょう。

何でも人当たりというのは大切だったりします。

2014年1月21日 | カテゴリー:メル友を選ぶ

メール好きな人へ

人気出会い系サイトメル友掲示板なんかに行けば、
その相手に困る事はほとんど無いと思います。

どんな人がメル友を求めているか分かりませんが、
普通にメル友が欲しいというだけだったら
掲示板で十分でしょう。

そこから実際の出会いへ持って行けるかどうかは
そのユーザー次第になりますが、
まずはメル友を作るところからクリアして行かないと。

実際に会うことを目的としての関係を求めるのであれば、
出会い系で十分。
メル友はメールで関係を築いて意気が合えば出会う、
というスタンスになります。

それにメル友になってしまえば
サイトを介さずに連絡を取り合う事もできますからね。
そこが出会い系との大きな違いでしょう。

出会い系とは違い1人に対してかける時間は
必然的に多くなります。
根気良くメールを続けて行くことが、
メル友との関係をより良くしていきます。

結構面倒な事も多くなりますが、
それがメル友というものです。
メールするのが苦痛な人にはあまりオススメできない
出会い方ですけど。

メル友が欲しいのでメル友サイトを教えて欲しいという要望に、
メル友ができますよ、と出会い系を教えているのを見て
とても悪意を感じました。

でもネット上はそんなものです。

もともとそのやり取り自体が業者の自作自演っぽいですし、
出会い系の宣伝でよく使われる手法の一つにだったりします。

出会い系は出会い系、メル友はメル友と割り切った見つけ方を
した方が失敗せずに済むとは思います。
今時出会い系でメル友と言ったら相手はサクラですからね、
それでも良いと言うのではあれば、
それでも良いと思います。

実際に会うことはまず無理ですが、
サクラが一番のメル友ですもんね。

こういう言い方をしてしまうと出会い系にしかサクラはいない、
みたいな言い方になってしまいますが、
普通のメル友サイトにもいます。

ネットで男女が出会う可能性が少しでもあるところに、
必ずと言って良いほどいるのがサクラです。

目の前にメル友を募集する相手がいたとしても
油断はしないように。
むしろそういうタイプが怪しいです。

2014年1月14日 | カテゴリー:メル友を選ぶ

もしかしてスマホ中毒

デコメスゴ得コンテンツで結構スマホ中毒の人って多いんじゃないんでしょうか?
とりあえず暇なら意味もなくスマホ開いてしまったり……。
かくいう私もスマートホン依存なもので。いまや完全に依存症。
依存症という言い方はまさに良い得て妙で、スマホがないと中毒症状がでる。
どうにもソワソワしてtwitter確認したいなーとかツイートしたいなーとか思ってしまう。
一日スマホが手放せないし、充電がを気にしてソワソワ。
もうちょっと充電もってくれーといつも思っている口です。
もうここまでスマホが日々の生活に喰い込んでしまったら、今更手放せないですよね……。
どこ行くのにもスマホさえあれば迷っても心配ないしなんとかなる。
電車も地図も天気も調べられるし、下調べ無しでもなんとかなる。
その下調べすらするとしてもスマホで調べればいいんですから便利なものです。
そのうち本当にSF映画みたいに脳内に埋め込み型の端末みたいなものが出来るんじゃないかと期待しているんです。
だってそうしたら落として壊れる心配ですとか、雨とか塵埃やら汚れやら気にしなくて済むんですもの。
今やゲームだってすでにクオリティで携帯ゲームにも引けをとらないくらいがんばってるし、携帯ゲームより汎用性高いからこっちの方が絶対早く進化しますよ!
その未来がいつくるかわかんないですけど。
ばかにつける薬はないとか、スマホ依存症につける薬はありますか?
別にスマホ依存症でそんなに困ってないからいいんですけど。
ただなんにもすることのない時間にスマホがないと手持無沙汰すぎて発狂しちゃいそうになりますけど(笑)
そのほんのちょっとした時間をつぶせるのがスマホのいいところだと思います。
あと写真アプリなんかもとっても便利ですよね。ちょっといい被写体やアングル見つけたらすぐ写真撮っちゃう癖がついちゃいました(笑)
しかもその場て写真を加工できるからそれっぽい写真になる。
デジカメの経済規模が縮小するうくらいにはこのスマホのカメラがデジカメ業界を押してるとか。
私生活から仕事の現場までスマスマスマホ三昧。これからもよろしく。

2013年12月12日 | カテゴリー:メル友を選ぶ